ファンが心から祝福した“ガリ勉美女”村井美樹の結婚報告

公開日: 更新日:

 漢字に強いインテリ女優として「Qさま!!」や「雑学王」などのクイズ番組で活躍中の村井美樹が、今年1月に4歳年上の会社員の男性との結婚を発表した。クイズ番組ではいつもバトルの末に煮え湯を飲まされている強力ライバルの三浦奈保子や天明麻衣子がすでに結婚していることもあり、「クイズで負けて、結婚でも負けた」などと言われ、少なくとも村井ファンは悔しい思いをしていた。

「村井はすでに37歳。鉄道、こけし、洋館めぐりなど趣味が多いうえ資格マニアで、漢字検定1級、社会教育主事資格、博物館学芸員資格、世界遺産検定2級などを次々と取得。“乗り鉄”としては、『タモリ倶楽部』にも出演して、タモリを驚かせるほどのオタクぶりを発揮したこともある。要するに勉強家のオタク体質のため雑学も豊富で、クイズが強いのは当たり前。だが、ファンの間では“多趣味過ぎて婚期が遅れている”と心配されていた。だからこそ、この結婚発表を、村井ファンは大いに喜んでいました」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  3. 3

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  4. 4

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  5. 5

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  6. 6

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  7. 7

    “感染症ムラのドン”組織委専門家会議・岡部信彦座長の「パラ中止を」発言は菅官邸の世論形成か

  8. 8

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  9. 9

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  10. 10

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

もっと見る