• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダレノガレ明美 慶大卒エリート商社マンと“結婚当確”情報

 総資産200億円のヤリ手実業家をゲットした菊川怜や、見た目も仕事もミステリアスな俳優と結ばれた神田沙也加に続くんじゃないか。タレントのダレノガレ明美(26)が結婚間近ともっぱらだ。

 相手は昨年6月に交際が発覚したエリート商社マンのX氏(27)。その5カ月後には破局をにおわす発言をしたこともあったが、先月8日のレシピ本出版記念イベントでは、一転。「彼の会社が大きくて、私が言うと迷惑かけちゃう。出世に響きそうだし」と未来のダンナをおもんぱかり、「プロポーズ待ちです……してくれるかな?」とラブラブぶりをアピールしたばかりであった。

 帰国子女で慶応ボーイだったX氏に近しい人物は「おのののかにも惚れられた爽やかなイケメン。学生の頃からモテてたし、人並み以上にブイブイいわせてた」と話すが、ここにきてダレノガレの押しの強さに負け(?)、覚悟を決めたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る