泰葉には冷ややかな視線も…驚愕「DV告白会見」の舞台裏

公開日: 更新日:

■逆さ吊りで食パンを……

 会見の趣旨は、安倍官邸の御用聞きジャーナリストに酒を飲まされレイプされたとして、警察に準強姦容疑で被害届を出した詩織さん(28)と似ている。が、時間制限なしで全質問に応じるとした泰葉への質問者は9人だけ。「歌手活動の宣伝が会見の本当の狙いなのでは」との質問もあった。

「梨元(勝=芸能リポーター)さんに『そりゃDVだよ』と言われたとき、DVの意味が分からず、AVかと思った」と言うなど、三平譲りのサービス精神も見せた泰葉。だが、小朝からのDVの具体例としては、車の運転中に後ろから足蹴にされ、布団でぐるぐる巻きにされて2階の階段から突き落とされ、木刀で殴られ、逆さ吊りで食パンを口に詰められて窒息させられそうになったなど驚愕の仕打ちの数々を列挙。

 性的なこととしては、小朝がプロのSM関係者を呼んでいたことも明かした。そうしたことの後遺症として、左耳の聴力が低下、悪夢で夜尿したり、発汗や失禁の症状が今もあるという。和田アキ子からのパワハラも具体的に語り、被害は他の芸能人にも及んでいるとした。

「司法の判断を仰ぎたい」と訴えた泰葉。これが事実なら小朝の所業は金髪糞豚野郎の時の比ではないが、小朝や泰葉の母親の海老名香葉子さんは沈黙を守り続けている。泰葉の捨て身の訴えに次なる展開はあるのか……。芸能マスコミもまた静観の構えだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  3. 3

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  4. 4

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  9. 9

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

  10. 10

    安倍首相「未来投資会議」が描く 70歳就労は“姥捨て制度”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る