泰葉には冷ややかな視線も…驚愕「DV告白会見」の舞台裏

公開日: 更新日:

 会見場入り口にはコーヒーのサービスがあったが、取材に来たマスコミのほとんどは素通りし、記帳すらスルーする者もいた。初代林家三平の次女、泰葉(56)が2日に帝国ホテルで開いた記者会見。桜の間は結婚披露宴(最大人数137人)の会場として使われることが多く、シャンデリアで華やかに演出されているが、マスコミの冷めた目線によって空気は寒々としていた。

 泰葉は2007年に離婚した元夫で落語家の春風亭小朝(62)からのDVと、和田アキ子(67)のパワハラ被害を訴え、ともに東京地裁で民事訴訟を起こすと発表した。「帝国ホテルを選んだのは、東京裁判の裁判員の宿泊施設でもあったから。正義の力をお借りしたい」と涙ながらに熱弁し、逆境を乗り切るために笑顔になろうというチャプリン作曲の名曲「スマイル」をピアノを弾きながら歌った。だが、そうした最中に腕を組んでこくりこくりと舟をこいだり、歌の最中に携帯でしゃべる記者もいた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る