極秘離婚と新恋人の存在 葉月里緒奈“魔性伝説”は第2幕へ

公開日: 更新日:

 かつて「恋愛相手に奥さんがいても平気です」発言で注目を浴びた“魔性の女”葉月里緒奈(41)が離婚していたことが明らかになった。葉月は95年、映画の共演をきっかけに真田広之(56)と不倫。手塚理美(55)との離婚(97年)に追いやった張本人と大バッシングを受けた。その後、98年にハワイのすし職人と結婚も2カ月で離婚。04年に不動産会社の御曹司と再婚し、長女を出産、ようやく“魔性”封印と思いきや、2年前に極秘離婚していたのだ。

 子供をアッサリ手放し、豪邸を出た理由は新恋人の存在ともっぱら。相手はジュエリー販売を手掛ける年商5億を超える企業家で、港区内にある自宅タワーマンションに葉月が出入りしている姿もたびたび目撃されているという。今年に入ってからバラエティー番組にも出演、芸能活動も再開し始めている葉月について、芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「彼女が芸能界から消えたのは“仕事上のトラブル”が原因。優秀なマネジャーがついていたから上り詰めたものの、礼儀知らずでそのマネジャーですらサジを投げる始末。最終的には引き受ける事務所もなくなり、結婚に逃げたのです。今さら芸能界復帰といっても、ハンドリングできないタレントを誰が引き受けるのか、女優業は前途大多難でしょう。もう“ヘアヌード”しか仕事はないのでは」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る