極秘離婚と新恋人の存在 葉月里緒奈“魔性伝説”は第2幕へ

公開日:

 かつて「恋愛相手に奥さんがいても平気です」発言で注目を浴びた“魔性の女”葉月里緒奈(41)が離婚していたことが明らかになった。葉月は95年、映画の共演をきっかけに真田広之(56)と不倫。手塚理美(55)との離婚(97年)に追いやった張本人と大バッシングを受けた。その後、98年にハワイのすし職人と結婚も2カ月で離婚。04年に不動産会社の御曹司と再婚し、長女を出産、ようやく“魔性”封印と思いきや、2年前に極秘離婚していたのだ。

 子供をアッサリ手放し、豪邸を出た理由は新恋人の存在ともっぱら。相手はジュエリー販売を手掛ける年商5億を超える企業家で、港区内にある自宅タワーマンションに葉月が出入りしている姿もたびたび目撃されているという。今年に入ってからバラエティー番組にも出演、芸能活動も再開し始めている葉月について、芸能評論家の肥留間正明氏がこういう。

「彼女が芸能界から消えたのは“仕事上のトラブル”が原因。優秀なマネジャーがついていたから上り詰めたものの、礼儀知らずでそのマネジャーですらサジを投げる始末。最終的には引き受ける事務所もなくなり、結婚に逃げたのです。今さら芸能界復帰といっても、ハンドリングできないタレントを誰が引き受けるのか、女優業は前途大多難でしょう。もう“ヘアヌード”しか仕事はないのでは」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る