モト冬樹がグッチ擁護も 「ビジーフォー」復活阻む不仲説

公開日: 更新日:

 タレントのグッチ裕三(65)が今週、都内でCS放送の番組を収録。グッチといえば、番組などで絶賛したメンチカツ店のオーナーが自分だったことが発覚して騒動になっていたが、「私の認識不足でした」と謝罪。「(自分の)名前を出さず(店をやっているので)フェアだと思っていた」と弁明した。

 グッチと同じコミックバンド「ビジーフォー」のメンバー・モト冬樹(66)は同日ブログを更新。

「裕三は名前を出さずにその商品で勝負しようとしたわけだからフェアであり別に悪気もない」と擁護していた。

 かつて、同バンドはコロッケ(57)、清水アキラ(63)、栗田貫一(59)とともに「ものまね四天王」として一世を風靡。今回のグッチの一件での対応を見ても2人の絆は不変……かと思いきや実は不仲説が浮上している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  5. 5

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  6. 6

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  7. 7

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る