竜の神様の像の前で…デューク更家の“謎セミナー”の中身

公開日:

 六本木の有名人といえばデューク更家(63)。ミッドタウンに住んでいるため頻繁に歩いている姿を見かけられ、道行く人に「ウオーキングやって」と声を掛けられても、嫌がることなく「シュウィンシュウィン」という言葉とともに、両手を上げてオリジナルの健康ウオーキングを披露して人気者になっている。

 腰痛を治すためのウオーキングや、女性向けの若々しく美しさを保つウオーキングなどのセミナーも人気で、時折テレビでそのセレブな生活ぶりも紹介されているが、最近は一風変わったセミナーを主宰しているという。ドラゴンセミナーと呼ばれるそのセミナーでデュークは宗教家のような一面を見せているというのだ。

 参加者のひとりがこう言う。

「デュークさんが信仰する竜の神様の像を祭壇におまつりし、その前でマントラを唱えたり、祝詞をあげたりしています。第3のチャクラを活性化させると一人一人の前に竜王神が現れて願いがかなうとか。熱心な方も多いですよ。デュークさんは教祖さまのようです」

 ウオーキングを続ければ腰痛や痩身に効果は出るかもしれないが、お祈りで財運アップまで期待するのは、ちと虫がいいような気も……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る