• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

経済効果200億円? 安室奈美恵が仕掛ける引退興行の中身

「100億円超の10ビリオン興行」とイベント関係者は興奮を隠せない。

 来年9月16日のデビュー記念日での引退を発表した歌手の安室奈美恵(40)。話題は早くも前代未聞の規模になるともっぱらの引退興行だ。来年2月から国内5大ドームを回り、アジア公演も行うコンサートツアーに出て、今年の11月8日にはベストアルバム「Finally」を発売すると公式サイトで発表した。

 音楽業界では、いくつものタイトルフォルダーとして知られる安室。オリコンによると、発売したシングルCDが23年連続で発売枚数トップ10入りという、ソロアーティスト歴代1位に君臨している他、10代、20代、30代と3つの年代にわたってアルバムミリオン突破を達成した唯一のソロアーティスト。96年発売の「SWEET 19 BLUES」は336万枚を売ったというのだから驚異的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  3. 3

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  4. 4

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  5. 5

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  6. 6

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  7. 7

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  8. 8

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

  9. 9

    鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

  10. 10

    “ハイサイ、グスヨー、チューウカナビラ”は沖縄の強い意志

もっと見る