ブレーク目前に災難 スマイリーキクチがピンになったワケ

公開日:  更新日:

 さわやかスマイルで毒舌を吐く漫談スタイルのピン芸人、スマイリーキクチさん(45)。最も貧乏だったのは、コンビでデビュー後のブレークしそうなころに、社長に逃げられた時期……。

 ◇  ◇  ◇

 21歳の時、最初はコンビでデビューして半年でテレビの仕事が入り、営業もたくさん入ってたのに、最初に所属した小さな事務所の社長がお金を全部持ち逃げして! ライブの日に、受付に置いてたチケット代とか入れる金庫も持っていなくなっちゃった。僕らの半年分のギャラの未払いが130万円くらい。だからギャラはほとんどもらってないのに、仕事があるからアルバイトする時間もなくて、お金を全然持ってない(笑い)。

 さらに、社長はライブの会場費も踏み倒して池袋にあるワンルームの事務所の家賃も滞納。その時はネタ作りで事務所にいつも泊まってたけど、ある日を境に「家賃〇カ月分滞納」「泥棒」「金返せ」とか貼り紙がされてあって、Vシネマみたいなことが起きましたね~。残ったスタッフの自腹とその直後の稼ぎで全て払いましたよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  3. 3

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  4. 4

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

もっと見る