大本命・井川遥も参戦 激化する女優の“アパレル戦国時代”

公開日:

 ついに“真打ち”の参戦ともっぱらだ。同世代の女性から絶大な人気を誇る女優の井川遥(41)が、ファッションブランドのプロデュースに乗り出した。女として妻として、さらに母としても輝く自身のネームバリューを生かし、婦人服と子供服の両方に参入するとは実に理にかなったビジネスモデルである。

 手がける2つのブランドは「Herato(ヘルト)」と「loin.(ロワン)」。後者は三越伊勢丹との協業ということもあり、まずは同百貨店での限定販売だが、「人気に火が付けば、次の春夏コレクションにも事業規模の拡大を図るでしょう」(某アパレルバイヤー)。

 1日、先行販売を行う「恵比寿三越」を訪れると、正面入り口すぐのド真ん中に売り場が設けられていた。平日の昼時だったが、井川ファンらしき女性客らが物色。ちなみに、アーバンライフな日常着をうたったHeratoの絹混ブラウスは1枚3万6000円(税抜き)ナリ。ブッたまげるような金額だが、“信者”にはおねだん以上の代物なのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る