大本命・井川遥も参戦 激化する女優の“アパレル戦国時代”

公開日: 更新日:

 ついに“真打ち”の参戦ともっぱらだ。同世代の女性から絶大な人気を誇る女優の井川遥(41)が、ファッションブランドのプロデュースに乗り出した。女として妻として、さらに母としても輝く自身のネームバリューを生かし、婦人服と子供服の両方に参入するとは実に理にかなったビジネスモデルである。

 手がける2つのブランドは「Herato(ヘルト)」と「loin.(ロワン)」。後者は三越伊勢丹との協業ということもあり、まずは同百貨店での限定販売だが、「人気に火が付けば、次の春夏コレクションにも事業規模の拡大を図るでしょう」(某アパレルバイヤー)。

 1日、先行販売を行う「恵比寿三越」を訪れると、正面入り口すぐのド真ん中に売り場が設けられていた。平日の昼時だったが、井川ファンらしき女性客らが物色。ちなみに、アーバンライフな日常着をうたったHeratoの絹混ブラウスは1枚3万6000円(税抜き)ナリ。ブッたまげるような金額だが、“信者”にはおねだん以上の代物なのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

もっと見る