• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

梨花も母親に専念 長男ハワイ名門幼稚園合格までの軌跡

 モデルの梨花(44)が15日、自身のSNSで長男(5)がハワイの私立の名門校付属幼稚園に合格、新学期が始まったことを報告した。梨花は2015年秋に夫と息子の3人でハワイに移住して以来、日本に戻ることもほぼなく、SNSの投稿も減っていたが、それもお受験のためだったことが明らかになった。

 一時は梨花がお受験のつらさにくじけそうになったこともあったが「……そしたら僕頑張ると言った時の事母ちゃん忘れない……」と愛息と二人三脚で合格を手に入れた。

「女性自身」によると、20校近くを下見。幼稚園から将来通うであろう高校までを見学、今回入学した第1志望に至っては6回も通い、授業にも参加するほどの徹底リサーチぶり。お受験期間中はファッションリーダー梨花がネイルやエステも行かず、全てを子供のために捧げたという。

「実は妊娠した際も、流産しそうになりお仕事を休業したことがありました。当時アパレルやアクセサリーも手掛けていましたが、すべて梨花さんの返事待ちでストップしました。そのくらいお子さんを大事にされていたんです」(元ショップ店員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事