• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

梨花も母親に専念 長男ハワイ名門幼稚園合格までの軌跡

 モデルの梨花(44)が15日、自身のSNSで長男(5)がハワイの私立の名門校付属幼稚園に合格、新学期が始まったことを報告した。梨花は2015年秋に夫と息子の3人でハワイに移住して以来、日本に戻ることもほぼなく、SNSの投稿も減っていたが、それもお受験のためだったことが明らかになった。

 一時は梨花がお受験のつらさにくじけそうになったこともあったが「……そしたら僕頑張ると言った時の事母ちゃん忘れない……」と愛息と二人三脚で合格を手に入れた。

「女性自身」によると、20校近くを下見。幼稚園から将来通うであろう高校までを見学、今回入学した第1志望に至っては6回も通い、授業にも参加するほどの徹底リサーチぶり。お受験期間中はファッションリーダー梨花がネイルやエステも行かず、全てを子供のために捧げたという。

「実は妊娠した際も、流産しそうになりお仕事を休業したことがありました。当時アパレルやアクセサリーも手掛けていましたが、すべて梨花さんの返事待ちでストップしました。そのくらいお子さんを大事にされていたんです」(元ショップ店員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る