「やりました!」と絶叫 松居一代が満面の笑みで離婚会見

公開日:

「これは一体何なんだ」とテレビの前で頭を抱えた人も多いのではないか。俳優の船越英一郎(57)との離婚が13日に成立したと発表された女優の松居一代(60)が15日午前8時半から、都内のホテルで会見を開いた。

 松居は花柄のレモンイエローのドレス姿で会場に登場。異様に高揚した調子で「一昨日、12月13日、第2回調停でおかげさまで大変うれしく、喜ばしいことなんですけど離婚が成立しました、やりました!」と絶叫してガッツポーズをとった。

 えっ? 松居は船越から離婚を求められて、拒否してたのでは? 記者からその点を問われると調停の条件として具体的にはできないとはぐらかした。しかし財産分与がなかったこと、自宅に関しては建物の5分の1が船越名義で、それを買い取ることで決着したことを明かした。

 また船越へかける言葉を聞かれると「大っ嫌いです!」と不気味な笑顔で切り捨てた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  7. 7

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  10. 10

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

もっと見る