でんぱ組加入の鹿目凛 ファースト写真集で“うれしさ全開”

公開日: 更新日:

 アイドルグループ・べボガ!、さらにでんぱ組.incという2つのグループに所属。更にぺろりん先生の名で漫画家アイドルとしても活躍中の鹿目凛(21)が14日、ファースト写真集「ぺろりん」(ワニブックス)の発売記念イベントをブックファースト新宿店で開催した。

 多彩な才能を発揮する鹿目は写真集を出すのが夢だったそうで「こうしてファースト写真集を出せて本当に幸せいっぱいの夢いっぱい」と喜んだ。

 お気に入りのカットについては「黄色い水着で笑顔のカットが気に入っています。ずっと行きたかった沖縄で写真を撮るのが夢だったので、それがかなってうれしさ全開のいい顔ができているカットになっています」と紹介した。

 今後については「昨年12月にでんぱ組.incに加入しました。でんぱ組.incとしては少しでもグループの力になりたいし、ベボガ!では日本武道館に行きたい目標もあるので、どちらのグループにもいい影響を与えられるように、今年は精いっぱいがんばりたいです」とコメント。大忙しの一年になりそうです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  2. 2

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  3. 3

    草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…

  4. 4

    【競泳】無冠の瀬戸大也が現役続行 今後は海外でコツコツと賞金稼ぎの旅

  5. 5

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  6. 6

    「水泳ニッポン」自国開催で大惨敗…瀬戸不振、日本水連の甘さ、平井HCの処遇に影響も

  7. 7

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  8. 8

    瀬戸大也と大坂なおみの敗退で生じた「アスリートに人間性は必要か?」という問い

  9. 9

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  10. 10

    有村架純と大相撲・明生関に交際情報 所属事務所が“強烈かち上げ”激怒の全否定

もっと見る