未婚のシンママが一転…愛内里菜“援助不倫”発覚の代償

公開日: 更新日:

 昨年12月、久々のバラエティー番組出演で、未婚のシングルマザーであることをカミングアウトした愛内里菜(37=13年に垣内りかに改名)が、2年以上不倫関係を続けていることを16日発売の「女性自身」が報じた。

 愛内には2歳になる男の子がおり、父親は同じ芸能界の男性で、破局後に妊娠が発覚。気づいた時は妊娠5カ月で相手に知らせることも、認知を求めることもなく出産したという。番組では、保育園の送り迎えの様子などつつましく暮らす姿が放送されていた。

 ところが、愛内は妻子持ちの会社社長と交際、関係は2年以上。社長の所有する1LDK100平方メートルのマンションに住まわせてもらい、愛内親子の生活を全面的にサポートしてもらっているという。同誌では年末年始の遊園地デートとタイ旅行も報じているが、その間は息子は実家の母親に預けていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る