子役から22年 ももクロ有安杏果の引退は燃え尽き症候群か

公開日: 更新日:

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、有安杏果(22)の引退劇がさまざまな臆測を呼んでいる。

 公式サイトなどによると、今月21日のライブをもってグループから脱退、同時に所属事務所やレコード会社との契約も終了。有安はブログなどで「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」などと、引退を決めたメッセージを公開。今後については「具体的には何も決まってません」「普通のことを、少しずついろいろやってみたい」としている。

 有安は2009年にグループに加入。作詞・作曲にも取り組み、17年にはソロアルバムを引っ提げて日本武道館での単独ライブや東名阪ツアーを開催していた。歌のほかダンスや演技の実力もあり、引退発表にはファンから驚きの声が上がっている。有安が「私のわがままに対してはいろんな意見があると思います」と語る通りの展開ともいえそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る