子役から22年 ももクロ有安杏果の引退は燃え尽き症候群か

公開日: 更新日:

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバー、有安杏果(22)の引退劇がさまざまな臆測を呼んでいる。

 公式サイトなどによると、今月21日のライブをもってグループから脱退、同時に所属事務所やレコード会社との契約も終了。有安はブログなどで「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」などと、引退を決めたメッセージを公開。今後については「具体的には何も決まってません」「普通のことを、少しずついろいろやってみたい」としている。

 有安は2009年にグループに加入。作詞・作曲にも取り組み、17年にはソロアルバムを引っ提げて日本武道館での単独ライブや東名阪ツアーを開催していた。歌のほかダンスや演技の実力もあり、引退発表にはファンから驚きの声が上がっている。有安が「私のわがままに対してはいろんな意見があると思います」と語る通りの展開ともいえそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  5. 5

    “バブル崩壊”の証拠画像!柔道「銀」のジョージア代表ご一行が東京タワーに出没

  6. 6

    “キツい顔”今田美桜は宝くじCMでコメディエンヌの才能を開花させた

  7. 7

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  8. 8

    【卓球】シングルス惨敗の要因は「Tリーグ」か…中国は徹底した防御策を敷いてきた

  9. 9

    抗体カクテル「ロナプリーブ」の実力は? 菅首相の唐突宣言で注目、新型コロナから国民を救えるのか 

  10. 10

    ワクチン前倒し要請はスルーされ…菅さんも河野さんも使えないったらないのだけれど

もっと見る