女子アナブームの先駆け 元フジ有賀さつきさん52歳で死去

公開日:

 1990年代の「女子アナブーム」の先駆けとなった元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月末に死去していたことが分かった。52歳だった。

 5日のスポーツニッポンが報じた。詳しい死因は明らかになっていないが、昨年から闘病していた。元夫でフジテレビ解説委員を務めた和田圭氏(65)には訃報が伝えられている。

 東京都出身。88年にフジテレビ入社。同期の河野景子(53)、八木亜希子(52)とともに「花の三人娘」と呼ばれた。

 92年にフジテレビを電撃退社し、フリーに転身。テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」でサブ司会を務めるなど活躍した。

 私生活では95年に芸能事務所社長との不倫が発覚。2002年に元上司の和田氏と結婚、長女をもうけるが06年に離婚した。その後、母校のフェリス女学院大学で、アナウンス講座で講師を務めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る