女子アナブームの先駆け 元フジ有賀さつきさん52歳で死去

公開日: 更新日:

 1990年代の「女子アナブーム」の先駆けとなった元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月末に死去していたことが分かった。52歳だった。

 5日のスポーツニッポンが報じた。詳しい死因は明らかになっていないが、昨年から闘病していた。元夫でフジテレビ解説委員を務めた和田圭氏(65)には訃報が伝えられている。

 東京都出身。88年にフジテレビ入社。同期の河野景子(53)、八木亜希子(52)とともに「花の三人娘」と呼ばれた。

 92年にフジテレビを電撃退社し、フリーに転身。テレビ朝日系の音楽番組「ミュージックステーション」でサブ司会を務めるなど活躍した。

 私生活では95年に芸能事務所社長との不倫が発覚。2002年に元上司の和田氏と結婚、長女をもうけるが06年に離婚した。その後、母校のフェリス女学院大学で、アナウンス講座で講師を務めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  3. 3

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    統計不正“火付け役”は首相別荘BBQでも火おこし役の腰巾着

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る