日テレの看板アイドルアナだった永井美奈子は今やセレブ妻

公開日: 更新日:

 1980年代に女子アナブームで独走したフジテレビに続き、日本テレビも90年代からアイドルアナを生み出す。看板はフワフワ系の永井美奈子(52)。

 東京都出身で大学時代にはミス成城大学。日テレに88年に入社、同期には関谷亜矢子、福沢朗らがいる。視聴率で独走するフジテレビの“花の3人娘”(八木亜希子河野景子・有賀さつき)に対抗し、90年代初頭に故・米森麻美、薮本雅子(49)とアイドルアナユニット「DORA」を結成。ミニの衣装でCDも出した。アイドル図鑑でトップテン入りという快挙も果たした。永井は日テレ内だけに収まらず、女子アナ界のアイドル的な存在だった。

 本業のアナウンサーでは朝の顔になった「ジパングあさ6」や「NNNニュースプラス1」、バラエティーでは「マジカル頭脳パワー!!」で、木村優子に代わり、マジカル・オペレーターを99年の最終回まで務めた。96年にフリーとなったが「マジカル」が人気だったので違和感も騒動もなかった印象。すんなりフリーで成功した例だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る