大杉漣さんの命を奪った 前兆なき「急性心不全」の恐怖

公開日:

「大杉漣、死す」のニュースにゾッとした人も少なくないだろう。役者として働き盛りの66歳での急死は、決して他人事ではない。

 大杉さんの死因は「急性心不全」と発表された。心不全は心臓から血液を押し出すポンプの力が低下して起きる。体中の臓器に必要な量の血液を送り出すことができない状態や、肺や全身に血液が滞るうっ血状態を引き起こすのだ。

 大杉さんの命を奪った急性心不全はどんな病気なのか。医学博士の米山公啓氏に聞いた。

「あるとき突然、心臓からの血流がストップします。心臓の血管が詰まる心筋梗塞や動脈が破れる解離性動脈瘤、不整脈からきた心室細動によって急性心不全が起きることが多い。大杉さんは腹痛を訴えたそうですから、お腹の近くの動脈瘤が破れた可能性も考えられます。命に関わる深刻な症状です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る