• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

遅咲きの名バイプレーヤー 大杉漣さんは気遣いの人だった

「本当なのか?」

 映画関係者を中心に、驚きとともに深い衝撃と悲鳴が駆け巡った。日本を代表するバイプレーヤー、大杉漣(本名・大杉孝)さんの訃報が、所属事務所のHPから伝えられた。享年66。21日午前3時53分、急性心不全による急死だったという。

 最期を迎えたのは出演中のテレビ東京系連ドラ「バイプレイヤーズ」のロケ先の千葉県内で、亡くなる前日も撮影を行っていたという。

「大杉さんは、このドラマで共演している遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、松重豊さんらとグループLINEをやっていました。ロケの後、スタッフらと宿泊先のホテルで食事をして、それぞれの部屋に戻って少したった午後11時ごろ、『ちょっと具合が悪い』との書き込みが大杉さんからあったんです。心配した松重さんが大杉さんのもとへ駆けつけ、『病院へ行きますか?』と聞いたそうです。ここでどんな返答があったのか、定かではないのですが、事態を重く受け止めた松重さんがタクシーで病院へと同道した。そして、病院内で駆けつけた家族、共演者、スタッフにみとられ、帰らぬ人となってしまったのです」(映画関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

もっと見る