フリーの誘いもお断り 有働アナNHK残留に後輩のトラウマ

公開日:

 3月いっぱいで、NHKの情報番組「あさイチ」を降板する有働由美子アナウンサー(48)。“卒業後”は、2013年11月に熱愛が報じられた5歳下の経営者(43)と入籍するなんて噂も出ている。

 一部では有働アナのフリー転身説も持ち上がり、主婦の間では早くも“有働ロス”が起きているという。ただ、“ゴールイン”はさておき、有働アナが古巣を去ることはしばらくなさそうだ。

「NHK上層部はこれまで有働アナが局に貢献してくれたことに感謝しています。近く、局長級の扱いとなる“エグゼクティブアナウンサー”への昇進が確実視されており、その先はNHKで2人目となる“女性理事”のポストを視野に入れているといいます」(NHK関係者)

 そもそも、有働アナにはハナからNHKを飛び出す気がないという。実は複数の芸能事務所が約10年前から有働アナと接触を試みてきた。中には1億円近い“契約金”を提示する事務所もあったという。もちろん、毎年のギャラは別。有働アナは億単位の年収を手にするチャンスもあった。にもかかわらず、本人がキッパリと“お断り”してきたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    日ハム残留希望も…レアードを巨人・楽天・ソフトBが狙う

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る