フリーの誘いもお断り 有働アナNHK残留に後輩のトラウマ

公開日:

 3月いっぱいで、NHKの情報番組「あさイチ」を降板する有働由美子アナウンサー(48)。“卒業後”は、2013年11月に熱愛が報じられた5歳下の経営者(43)と入籍するなんて噂も出ている。

 一部では有働アナのフリー転身説も持ち上がり、主婦の間では早くも“有働ロス”が起きているという。ただ、“ゴールイン”はさておき、有働アナが古巣を去ることはしばらくなさそうだ。

「NHK上層部はこれまで有働アナが局に貢献してくれたことに感謝しています。近く、局長級の扱いとなる“エグゼクティブアナウンサー”への昇進が確実視されており、その先はNHKで2人目となる“女性理事”のポストを視野に入れているといいます」(NHK関係者)

 そもそも、有働アナにはハナからNHKを飛び出す気がないという。実は複数の芸能事務所が約10年前から有働アナと接触を試みてきた。中には1億円近い“契約金”を提示する事務所もあったという。もちろん、毎年のギャラは別。有働アナは億単位の年収を手にするチャンスもあった。にもかかわらず、本人がキッパリと“お断り”してきたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る