• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フジ新番組降板 登坂アナが模索する“男版・近藤サト”の道

 先月、フジテレビの新報道番組「プライムニュース」のキャスター就任を発表から10日足らずで“降板”すると発表した元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)。

 表舞台から姿を消してから間もなく1カ月が経過するが、フジテレビには、全国の“登坂ファン”の主婦から「女性問題くらいで私たちの麿さまを何で降板させるの?」という悲鳴にも似た問い合わせが殺到しているという。

 登坂アナは1年前に前妻とは離婚。本人的には“ミソギは済んだ”と解釈していたらしく、週刊誌報道の後にそれとなく出演辞退を勧告された時も納得がいかない様子だったという。

 それもそのはず、NHK職員の平均給与は2012年度で1185万円、さらに住宅や転勤、保険などの手当を含めると平均年収は1780万円まで跳ね上がるという。定年までNHKで勤め上げれば一生安泰のはずだったから無理もない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る