偏向番組「ニュース女子」 BPO人権委も“人権侵害”と認定

公開日: 更新日:

 50ページにもわたる分厚い意見書は、改めて、デリケートな案件であることを物語っていた。

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送人権委員会は8日、沖縄県の基地反対運動を扱った東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の情報バラエティー「ニュース女子」(17年1月2日、9日放送回)について、番組が名前を挙げた人権団体「のりこえねっと」の辛淑玉共同代表に対する名誉毀損の人権侵害アリと認定。同委員会で最も重い「勧告」のジャッジを下した。

「ニュース女子」の同放送回は昨年12月、BPOの放送倫理検証委員会からも「重大な放送倫理違反があった」とお灸を据えられていた。同じ番組が複数のBPO案件になったのは、出家詐欺を取り上げたクローズアップ現代(14年5月14日放送)以来2度目。

 人権委が行ったヒアリングには、MXの考査担当や番組責任者、弁護士らは出席したが、制作会社の「DHCテレビジョン」は欠席したという。MXは今月末での番組打ち切りを発表しており、4月以降はネット配信限定となる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る