• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

TBS“全裸”特番審議へ BPOに強がる石橋貴明のお寒い現状

 あるテレビ番組が物議を醸している。先日、BPOの審議の対象となったTBS系の特番「オール芸人お笑い謝肉祭’16秋」(先月9日放送)だ。とんねるずの石橋貴明(55)が司会を務めたお笑い番組なのだが、その中身が問題となっている。

 番組ではお笑い芸人らが、全裸になるなど体を張ったクイズ対決などを行った。これに対し、視聴者から「“裸になれば笑いがとれる”という低俗な発想が許しがたい」などの意見が寄せられたため、BPOが審議入りを決定したという。

「石橋は“確信犯”だったと思います。ある程度、BPOが何か言ってくることは、うすうすわかっていたのでは。番組をやるにあたって、事前に日刊スポーツのインタビューに答えているのですが、そこで石橋は『“こうやったらまずいな”って考えちゃうような、閉塞感がテレビをつまらなくしている』などと、暗にBPOにビビっている制作サイドを批判していた。確かに、それは一理ある。いちいち、視聴者の意見を真に受けていたら、面白い番組なんてできっこない。しかし、テレビ局の上層部がBPOを気にするあまり、無難なお笑い番組ばかりが増えているのが現状なんです」(放送記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  6. 6

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    日朝首脳会談 「後退」観測の裏にプーチン大統領の横ヤリ

  9. 9

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る