• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元SMAP3人 期間限定ショップを日比谷にオープンする狙い

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草彅剛(43)、香取慎吾(41)が出演する映画「クソ野郎と美しき世界」(4月6日公開)の期間限定ショップが今月20日から1カ月間、帝国ホテルプラザ東京にオープンすることが明らかになった。

 映画のセットや衣装などの展示のほか、Tシャツ、マグカップなどオリジナルグッズの販売も予定されており、帝国ホテルでは開業以来初の試み。稲垣は「憧れの街、日比谷にPOP UP SHOPを開くことができて少し大人になった気分です」と公式コメントを発表。8日、ネット掲載されたニュースに店内のイメージ図が載ったためか、早とちりして帝国ホテルで携帯を見ながら店を探すファンの姿も見られた。

 業界内では映画を大義名分に「“元SMAPのタレントショップ”を開業した」という見解だという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る