新曲売り上げも全額寄付 元SMAP3人の集客力は衰え知らず

公開日: 更新日:

 大会史上最多の入場者数1万7100人を動員。さすがの“底力”を見せつけた。

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が4日、「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にスペシャルサポーターとして登場。過去2回行われた同駅伝の入場者数を上回る観衆が集まる中、5時間近くにわたって大会をもり立て、ランナーらを応援し続けたのだった。

 閉会式後に行われたスペシャルライブでは、事務所を独立し3人体制になって以降、2曲目のリリースとなる新曲「雨あがりのステップ」をサプライズ初披露。今月19日からiTunes Store限定で配信されるが、6月末までの同曲の売り上げ全額を寄付し、パラスポーツの支援にあてるとぶち上げた。

 3人がナマ歌を披露するのは「72時間ホンネテレビ」以外では、独立後初めて。「久しぶりに大勢の人の前で歌えて気持ちよかった」(香取)、「歌で通じ合えた」(稲垣)と人々の中で歌うことの喜びをかみしめていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    統計不正の“単独犯”務まるか?中江元秘書官のポンコツ伝説

  8. 8

    特大弾含む大当たりでも…日ハム清宮への意外な酷評と課題

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

もっと見る