新曲売り上げも全額寄付 元SMAP3人の集客力は衰え知らず

公開日:

 大会史上最多の入場者数1万7100人を動員。さすがの“底力”を見せつけた。

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が4日、「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にスペシャルサポーターとして登場。過去2回行われた同駅伝の入場者数を上回る観衆が集まる中、5時間近くにわたって大会をもり立て、ランナーらを応援し続けたのだった。

 閉会式後に行われたスペシャルライブでは、事務所を独立し3人体制になって以降、2曲目のリリースとなる新曲「雨あがりのステップ」をサプライズ初披露。今月19日からiTunes Store限定で配信されるが、6月末までの同曲の売り上げ全額を寄付し、パラスポーツの支援にあてるとぶち上げた。

 3人がナマ歌を披露するのは「72時間ホンネテレビ」以外では、独立後初めて。「久しぶりに大勢の人の前で歌えて気持ちよかった」(香取)、「歌で通じ合えた」(稲垣)と人々の中で歌うことの喜びをかみしめていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る