• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今井翼はメニエール病再発 芸能人の“耳の病気”なぜ多い?

「タッキー&翼」の今井翼(36)がメニエール病を再発――。

 29日、今井が6月の主演舞台を降板し、当面の間、治療に専念することをジャニーズ事務所が公表した。今井は2014年11月にも発症し、約2カ月間の活動休止を余儀なくされた。今回の休止期間は未定という。

 メニエール病は激しいめまいなどを伴う原因不明の内耳疾患のひとつ。過去には久保田利伸、八代亜紀も発症している。たなか耳鼻咽喉科(東京都豊島区)の田中伸明院長が言う。

「一般的にメニエール病は過労やストレスが原因となって発症しやすい病気といわれています。芸能人の場合、コンサートなど重圧のかかる仕事や、撮影のため深夜、早朝の不規則な仕事もあると聞きます。生活環境を自分でコントロールしにくいことも病気を誘発する一因になっているのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事