• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今井翼はメニエール病再発 芸能人の“耳の病気”なぜ多い?

「タッキー&翼」の今井翼(36)がメニエール病を再発――。

 29日、今井が6月の主演舞台を降板し、当面の間、治療に専念することをジャニーズ事務所が公表した。今井は2014年11月にも発症し、約2カ月間の活動休止を余儀なくされた。今回の休止期間は未定という。

 メニエール病は激しいめまいなどを伴う原因不明の内耳疾患のひとつ。過去には久保田利伸、八代亜紀も発症している。たなか耳鼻咽喉科(東京都豊島区)の田中伸明院長が言う。

「一般的にメニエール病は過労やストレスが原因となって発症しやすい病気といわれています。芸能人の場合、コンサートなど重圧のかかる仕事や、撮影のため深夜、早朝の不規則な仕事もあると聞きます。生活環境を自分でコントロールしにくいことも病気を誘発する一因になっているのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る