• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

舞台裏では犬猿の仲だった タッキー&翼“活動休止”の真相

 ジャニーズの滝沢秀明(35)と今井翼(35)のアイドルユニット「タッキー&翼」が今月をもって活動を一時休止するという。ここ数年はユニットとして良いパフォーマンスができなかったことが理由らしい。18日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」の特番が、とりあえず最後の仕事となる。

 今年でデビュー15周年を迎えた2人に何があったのか。ジャニーズ関係者がこう明かす。

「2人は“犬猿の仲”らしいのです。性格や生き方、考え方などがことごとく合わなかった。一緒に舞台などをやるにしても、周囲のスタッフの気の使いようがすごかった。2人の立場の違いもあるでしょう。ジャニーさんが大のお気に入りのタッキーは今や、ジャニーズの幹部扱い。一方の翼はコツコツと舞台などをこなしている状況です。本当は『解散』したかったようなんですが、ジャニーさんがそれをよしとせず、発展的な『活動休止』という形になった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事