• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

DJやったら孤立 ダイノジ大谷を救ったミスチル桜井の抱擁

 ロックDJの大谷ノブ彦さん(45)はエアギター芸を持つ相方との音楽イベントも話題。DJに自信を持ったのは“あの日”大物アーティストから言われた一言だった。

 ◇  ◇  ◇

 僕は音楽が好きで、2005年にDJを始めました。芸人だからウケたくて「みんながやってないDJやろう!」と決め、DJブースがあるステージにダンサーを並べて、簡単なフリで踊らせ、お客さんもみんな合わせて踊らせて。相方(大地洋輔)も音楽が好きだし華があるから、僕がエアギターを教えて曲に合わせてやらせたら、これがウケた。ゲストDJに呼ばれるたびに、盛り上がりましたね。

 そしたら、数万人集まる幕張メッセの「カウントダウン・ジャパン」からオファーが来て。簡単な振り付けで客に踊らせ、曲の合間にギャグ言って、相方のエアギターもやったらバカウケしたんです。その直後に相方はエアギターの世界大会で2年連続優勝(06、07年)。「僕らのDJは新しいエンターテインメントだ!」と確信し、自分たちでイベントを企画し始めました。踊りあり、ギャグあり、エアギターありでメチャクチャ盛り上がるんですよ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る