• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

森社長の乗っ取りか 軍団が告発した「たけし独立」の真相

 ビートたけし(71)の事務所独立劇の内幕が明らかになってきた。

 30年所属していた「オフィス北野」から独立し、この4月から新事務所での活動をスタートさせたたけし。その理由について当初は「自分の時間を増やしたい」「小説を書きたい」などと語っていたが、「その前に事務所への不満、軋轢があったんです」と、事情に詳しい関係者がこう言う。

「森昌行社長とたけしさんの関係がここ数年悪くなっていて、いつたけしさんが出て行ってもおかしくないほどでした。『たけし軍団』のガダルカナル・タカは“殿”の独立について『森社長との方向性の違い』とコメントしていますが、方向性とは、仕事での結果、もっと言うと経営。若手は月3本でも仕事があればいい程度。それではいつまで経っても独り立ちなど望めない。しかも売れてない間、毎月サラリーマンの初任給くらいの手当を与えていた。マネジャーなど30人以上いる社員の人件費も業界相場よりも高いといわれています。全てがたけしさんにおんぶにだっこ。そのあたりを新パートナーである“愛人”がグリグリ追及したことが引き金になった」――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  6. 6

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  9. 9

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  10. 10

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

もっと見る