森社長だけが悪者か…たけし軍団“自業自得”の哀れな末路

公開日: 更新日:

 たけし軍団の動向がここまでメディアを賑わせるのはある意味、フライデー襲撃事件(1986年)以来だろう。

 ビートたけし(71)のオフィス北野からの独立に端を発した一連の大騒動。事態は軍団メンバーであるつまみ枝豆(59)、ダンカン(59)、グレート義太夫(59)、水道橋博士(55)の4人がブログで「たけし軍団一同」として、たけし独立の原因は森昌行社長(65)による会社の私物化と断定するに至り、混乱に拍車がかかっている。

 軍団一同は、たけしが知らぬ間に森社長がオフィス北野の筆頭株主になっていたことや、森社長をはじめとする会社の役員報酬が容認できない水準になっていたことを問題視。また、東国原英夫もツイッターを更新し、かつて森社長の経営方針に意見した際にはたけしにボコボコに殴られたが、先日、番組で共演した際には「お前、事実を(各メディア等で)自由にしゃべって良いからな」「『あの時はすまなかった。今となっては、お前の言う事が正しかったと痛感している』という事だった」とツイート。森社長による会社の私物化は積年の問題だったことがわかる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る