過去にもトラブル 錦戸暴行報道で宙に浮いた瑛太の移籍話

公開日:  更新日:

 20日発売の「フライデー」で、関ジャニ∞の錦戸亮(33)に対して暴行したと報じられた瑛太(35)。記事によれば、会員制のバーで泥酔した瑛太が、錦戸の上に馬乗りになり、何発も殴ったというのだ。

「まあ、暴行記事を読んで驚いた芸能関係者は少ないんじゃないですか。彼の酒癖の悪さは有名な話ですし、業界人の被害者もかなりいますからね」(映画関係者)

 実際に、2009年には、都内のカラオケボックスで店員に対して暴行したことが週刊誌で報じられている。そこには、結婚前の木村カエラも同席していたという。

 そんな瑛太だが、実は昨年秋ごろから事務所移籍を水面下で模索していたという。

「友人の小栗旬らに相談していたようですよ。ただ、小栗の事務所は彼の酒癖の悪さなども知ってますし、何より今の事務所と揉めるのを嫌がって断った。なんでも、瑛太は今の事務所のキャスティング力やギャラの取り分などに不満があるようですね」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る