過去にもトラブル 錦戸暴行報道で宙に浮いた瑛太の移籍話

公開日:  更新日:

 20日発売の「フライデー」で、関ジャニ∞の錦戸亮(33)に対して暴行したと報じられた瑛太(35)。記事によれば、会員制のバーで泥酔した瑛太が、錦戸の上に馬乗りになり、何発も殴ったというのだ。

「まあ、暴行記事を読んで驚いた芸能関係者は少ないんじゃないですか。彼の酒癖の悪さは有名な話ですし、業界人の被害者もかなりいますからね」(映画関係者)

 実際に、2009年には、都内のカラオケボックスで店員に対して暴行したことが週刊誌で報じられている。そこには、結婚前の木村カエラも同席していたという。

 そんな瑛太だが、実は昨年秋ごろから事務所移籍を水面下で模索していたという。

「友人の小栗旬らに相談していたようですよ。ただ、小栗の事務所は彼の酒癖の悪さなども知ってますし、何より今の事務所と揉めるのを嫌がって断った。なんでも、瑛太は今の事務所のキャスティング力やギャラの取り分などに不満があるようですね」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る