“永遠の一発屋”城みちるが語る活動復帰までのキツい道のり

公開日: 更新日:

 それからはその方の会社の近くにアパートを借り、仕事の時もゴルフの時も夜の飲み会も毎日送り迎えして、睡眠時間2時間で1年間運転手をやりましたよ。給料はその方のポケットマネーからいただいて、何とか生活できるくらい。その期間、妻との離婚の裁判でお金も多少かかるし、親権の話になるとまだ30前で若いから頭に血が上るし、その時期が一番キツかったなぁ……。結局、僕はひとりになりました。

 タレントや業界人との酒席では車中で待つのではなく、同席させてもらえたけど、周りは「なんで城みちるが運転手やってるんだ?」とザワザワする。「芸能界に戻るんですか」と聞かれたり。「何かやってみるか」と誘われても、10年も間が空いてたし、抵抗がありました。

■転機は「風雲!たけし城」出演

 ある日、ビートたけしさんとTBSのプロデューサーと一緒に食事する機会があり、たけしさんから「今度新番組やるから出てくれませんか」と誘われました。最初は気乗りしなかったけど、たけしさんがラジオや漫才で「『イルカにのった少年』はどこに行った?」とか、僕をネタにしてたのを聴いていてうれしかったから、出ることにしました(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  5. 5

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  6. 6

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  9. 9

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  10. 10

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

もっと見る