山口ネタを長時間…国分「ビビット」驚異の視聴率の皮肉

公開日: 更新日:

 情報番組やワイドショーは連日、TOKIO山口事件報道で大騒ぎである。そのフロントランナーといえるのが、同グループメンバーの国分太一(43)が司会を務める「ビビット」(TBS系、平日8時~)だ。

 事件が発覚した翌日(4月26日)の放送回では視聴率4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。瞬間最高視聴率に至っては9.3%(同)をたたき出した。15年春にスタートした前身の「白熱ライブ ビビット」から2~3%台の超低空飛行を続けていただけに、驚くような結果である。

 もちろん、TOKIOのメンバーである国分自身が語る言葉の重みは他番組にはないウリといえるが、もうひとつの勝因は尺の長さだ。山口をのぞくメンバー4人が会見を開いた翌日(3日)には番組放送時間1時間54分のうち、1時間半以上を山口ネタにあてる力の入れよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  2. 2

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  8. 8

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  9. 9

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  10. 10

    大場久美子さん 家で「365日3食」利用できる子ども食堂を

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る