• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

「騒動の沈静化ですよ」と、ジャニーズ事情に詳しい芸能関係者は言った。

 女子高生への強制わいせつ騒動で書類送検(結果は起訴猶予)されたTOKIO山口達也(46)。所属するジャニーズ事務所との契約は解除。山口は「自分が身を引かなければ、TOKIOの存続が危うくなってしまう」とし、リーダーの城島茂(47)の預かりとなっていた辞表のほか、直接ジャニー喜多川社長に退所を申し出てけじめをつけたという。

 だが、冒頭の芸能関係者の見方は違う。

「TOKIOは次期社長である藤島ジュリー景子副社長の肝いりで、バリューが他のグループとは違う。それで、過去に不祥事を起こしたタレントたちのように即解雇とはならなかった。しかし、無期限謹慎処分にしても騒動は沈静化しないどころか、コントロール下にあるとみていたマスコミも批判的な報道が止まらず、もう切るしかないとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る