三浦浩一さんの俳優人生を変えた 故・平幹二朗氏との稽古

公開日: 更新日:

 伝説の劇団「東京キッドブラザース」でデビューして以来、俳優一筋41年。三浦浩一さん(64)はドラマや舞台で活躍してきたが、大きな壁にぶつかった時があった……。

 ◇  ◇  ◇

「もう限界だから、(舞台を)降りようと思ってる」

 カミサン(女優の純アリスさん)にこうコボしたのは9年前の12月のことです。

「何言ってるの。ありがたいと思いなさいよ。あなたに厳しいダメ出しを言ってくれる演出家なんて今はいないんだから」

 途端に言葉を返されて渋々、稽古に行ったのが今も忘れられません。

 その舞台は2年前に亡くなられた平幹二朗さん、麻実れいさん主演の「冬のライオン」(幹の会+リリックプロデュース)です。平さんがヘンリー2世、麻実さんは王妃、僕は息子のリチャードを演じ、2010年1月15日から24日までの東京・グローブ座を皮切りに約半年かけて全国を回りました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

  2. 2

    「やっぱり離婚」で気になる市村正親の体力と篠原涼子の女優の価値

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  5. 5

    “バブル崩壊”の証拠画像!柔道「銀」のジョージア代表ご一行が東京タワーに出没

  6. 6

    “キツい顔”今田美桜は宝くじCMでコメディエンヌの才能を開花させた

  7. 7

    メダルラッシュでも広告入らず…東京五輪スポンサー大手紙の誤算

  8. 8

    【卓球】シングルス惨敗の要因は「Tリーグ」か…中国は徹底した防御策を敷いてきた

  9. 9

    抗体カクテル「ロナプリーブ」の実力は? 菅首相の唐突宣言で注目、新型コロナから国民を救えるのか 

  10. 10

    ワクチン前倒し要請はスルーされ…菅さんも河野さんも使えないったらないのだけれど

もっと見る