城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

移籍問題でイメージ悪化…広瀬香美は音楽業界から消滅濃厚

公開日: 更新日:

 このところ、タレントと所属事務所のトラブルが目立ってきている。

 最近のことだが、昨年から独立する、しないでモメていたローラ(28)が、話し合いで以前の事務所と良好な関係をつくり直し、活動を続けるという結論になった。ようやく……という印象だ。

 そして、また登場してきたのが、広瀬香美(52)だ。広瀬がSNSで事務所を移籍することを明らかにした。それを受け、前事務所の社長が「広瀬香美」(本名は石井麻美)の芸名を使わせないという記者会見を行った。SNSで通告、事務所は会見、それだけで、まともな話し合いができない状態というのがわかってしまう。

 広瀬香美といえば、90年代半ば「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」などの大ヒット曲を連発し、今でもカラオケでその曲を耳にすることも多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る