次世代のカメレオン俳優 柾木玲弥の原動力は“脱王道”精神

公開日: 更新日:

 爽やかキャラから童貞ボーイなど色が異なる役を演じ分け、「次世代のカメレオン俳優」との呼び声が高い。柾木玲弥、23歳。デビューから9年、「全く興味がなかった」という芸能界の荒波に揉まれながら、静かなる闘志を燃やしている。

 自分の知らぬ間に家族が応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」(09年)で審査員特別賞に輝き、芸能界デビュー。高校1年の秋に地元・北海道から上京した。ただ、俳優としての意識が芽生え始めたのは二十歳になってからだったという。

「それまでは部活の延長線上な感じでどこか受け身だったんです。自分で自分の芝居を見てしょーもないなと思ったり、現場でダメ出しされて悔しい思いをするうちに、生半可な気持ちでやっていたら先はないなって気づいたんです」

 キラキラした若手人気俳優ではない自分が目指すべきスタンスも見えてきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る