マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

公開日:  更新日:

「名前や伝統じゃなく、一番熱のあるところと結ばせていただきました」

 そう言って、大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント入りを発表したタレントのマキタスポーツ(48)。ビートたけし(71)の独立騒動で揺れに揺れたオフィス北野に在籍しつつ、仲間のお笑いコンビ米粒写経のサンキュータツオ(41)と居島一平(43)、プチ鹿島(48)と共にFA宣言した4月以降、芸能プロ10社以上から声がかかり、争奪戦となっていたこともこのほど明らかにした。

 マキタスポーツは芸人のほか、俳優、ミュージシャン、ライターと多芸多才で、多方面で活躍しており、文化人や著名人のマネジメントも行うワタナベエンタはうってつけだった上、「真っ先に手を挙げてくださった。しかも、社長と会長から、もしよろしければと平身低頭に我々のお話を聞いてくれたわけです」と、経営陣から直々にオファーを受けたことで快諾したようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る