マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

公開日: 更新日:

「名前や伝統じゃなく、一番熱のあるところと結ばせていただきました」

 そう言って、大手芸能事務所ワタナベエンターテインメント入りを発表したタレントのマキタスポーツ(48)。ビートたけし(71)の独立騒動で揺れに揺れたオフィス北野に在籍しつつ、仲間のお笑いコンビ米粒写経のサンキュータツオ(41)と居島一平(43)、プチ鹿島(48)と共にFA宣言した4月以降、芸能プロ10社以上から声がかかり、争奪戦となっていたこともこのほど明らかにした。

 マキタスポーツは芸人のほか、俳優、ミュージシャン、ライターと多芸多才で、多方面で活躍しており、文化人や著名人のマネジメントも行うワタナベエンタはうってつけだった上、「真っ先に手を挙げてくださった。しかも、社長と会長から、もしよろしければと平身低頭に我々のお話を聞いてくれたわけです」と、経営陣から直々にオファーを受けたことで快諾したようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る