フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

公開日:

 俳優の山崎賢人(23)が主演する、フジテレビ系ドラマ「グッド・ドクター」が12日からスタートした。コミュニケーション能力に障害がある一方、驚異的な記憶力を持つ「サヴァン症候群」の主人公・新堂湊(山崎)が、偏見や困難を乗り越えて、小児外科医として成長する姿を描く。山崎はフジテレビ系のドラマ初主演で、医師役も初めてとなる。

「これまでは制服姿の役が多かった山崎ですが、事務所としては『脱制服』でのステップアップを目指している。外れが少ない医療ドラマ。当たればシリーズ化され、山崎の代表作となりそうだ」(テレビ局関係者)

 今月8日、都内で同ドラマの試写会が行われ、小児外科が対象とする15歳以下の子供160人を招待。そのうち、10歳の少年から「『イケメン』と言われた時のリアクションに困る」「イケメンと言われるのが嫌」という悩みを相談された山崎。その質問に、「認めるしかない。『イケメンです』と……」と答え笑わせたそうだが、これが現場で失笑を買ったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る