• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

理不尽を経たバイト生活 先行きの不透明さに対する保険

 先日、「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演した際、俳優だけでは食っていけず、大手通販会社のオペレーターのバイトをしていることを明かした。連ドラ初レギュラーの「コンフィデンスマンJP」(フジ系)のギャラは入ってきたが、すぐさま生活が楽になるわけではない。

「自転車操業なのは相変わらずで、潤ってはいないですね(苦笑い)。今のバイト先がこれまで通り、契約更新してくれるかどうかも怪しい。急な撮影で予定通りにシフトをこなせず欠勤続きになると、勤怠に響きますからね。もちろん、自分の軸足が俳優業なのは間違いないんですが、正直、不安は尽きません」

 上り調子の現状とは裏腹に、ことさら慎重な発言にはワケがある。

「オペレーターのバイトは大学時代もやっていたんです。当時、サークルのたまり場にバイト募集の貼り紙があって、まあ、それを貼ったのは八嶋(智人)さんなんですが、結果、小劇場の俳優たちが一堂に会するコールセンターができた。それはもう、みんな弁が立つもんだから、あれよあれよという間に全国のコールセンターでトップクラスの成績を出すようになったんですが、弁が立つ分、本社の方々から煙たがられ、結局、事業縮小の際、いち早く閉鎖に追い込まれた。仕事で社会の理不尽を感じた最初の出来事です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  7. 7

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る