• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

役者歴は20年…人生初の連ドラレギュラーで放った存在感

 最近、ドラマ好きの話題をさらった新顔のおっさん俳優といえば、このご仁。4月期の月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)で、ひと癖もふた癖もある五十嵐役の濃厚な演技で見るものに強烈な印象を残した。得体の知れない「シンデレラおじさん」を徹底解剖する。

  ◇  ◇  ◇

「フッ、フッ……」

 五十嵐ロスを嘆く視聴者がいるという。その感想を尋ねると照れくさそうに含み笑い。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が演じる天才詐欺集団をフォローする第4のコンフィデンスマン(詐欺師)として存在感を放った。

 まずは役者歴20年で連ドラ初レギュラーとなった同作品について振り返ってもらおう。

「こう見えて小心者なんです。お話をいただいたときは、よっしゃ~というよりもサーッと血の気が引いた。僕、なぜか自信家で我が強い役が多いんですが、実際は動揺しまくってましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  2. 2

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る