• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

台本なしの副音声「どこの馬の骨とも分からない男に…」

 月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)では、副音声「五十嵐のスウィートルーム」で披露したMCも話題になった。主音声を食いまくった“やりたい放題”の舞台裏とは――。

「副音声用の台本はありませんでした。CMなどのタイムテーブルが記されたキューシートと呼ばれるカンペがあるだけで、ほぼフリートーク。純然たる放置プレーってやつです(笑い)。視聴率の伸び悩みに対する新たなテコ入れ策として副音声を入れる案が浮上。ナレーションを担当していた僕に白羽の矢が立ったんです」

 次回予告のナレーションを任されることは、第1話の放送ギリギリに決まったという。

「制作側としては次回予告や番宣CMを面白くしたいというもくろみがそもそもあったようで、いっそのこと謎の男・五十嵐にすべてを担わせてしまってはどうかという話になり、急きょナレーションも務めることになったんです。でも、いくら世界観重視のためとはいえ、どこの馬の骨ともよく分からない男にやらせてみようという、ある種の大勝負に出た制作陣の期待には何としても応えたいでしょ? 僕にベットしてくれるのなら大穴かもしれないけれど、結果出します! ってやる気の塊で挑みましたよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る