「メジャーという感覚に慣れないのは大学時代に培われた」

公開日: 更新日:

 早稲田大学演劇倶楽部(通称エンクラ)の先輩で劇団「カムカムミニキーナ」の旗揚げメンバーのひとり、八嶋智人(47)らとの出会いは、俳優の礎を築くにあたって大きな影響を与えた。

「八嶋さんは、2浪して大学に入った僕と年齢は3歳差ですが、大学では5期上の先輩でいろいろと面倒を見てもらいました。高校生時代にカムカムの舞台に足しげく通ってアンケートシートを書きまくっていたとき、八嶋さんはアンケート管理も担当していたんです。それで小手という名字も珍しかったんで覚えていてくれたんですね。アンケート用紙にびっしりと感想を書いてた“例のアイツ”が入ってきたと(笑い)。でもやはり、好き過ぎてというか、結局入団は遠慮してしまいました。もしカムカムに入ってたら違う未来があったのかな」

 映画「夢売るふたり」やNHK朝ドラ「あまちゃん」の自意識過剰な観光協会職員役で注目された個性派女優・安藤玉恵(顔写真)はエンクラの後輩だ。

「エンクラでは、新入生が入ると3年生の中から新人担当が選出されて、半年間、基礎訓練などの指導に当たるんですが、そのときの安藤たちの新人担当が僕だったんです。でも、気が付いたら有名な映画だのドラマだのに出る女優になっていた。学生のころから肝が据わっているとは思っていたんですが、僕がトロトロやってるうちにサクッと追い抜かれましたね。三谷幸喜さんの舞台『子供の事情』(17年)に出させてもらったときに安藤も見に来てくれたんですが、天海祐希さんも大泉洋さんも吉田羊さんも皆さん揃って楽屋に来た安藤と親しそうに挨拶してるわけですよ。小池栄子ちゃんに至っては役者の先輩だって安藤に対して尊敬の念を抱いていて。複雑ですよ、まあ、うれしいんですけどね」

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル