「メジャーという感覚に慣れないのは大学時代に培われた」

公開日:

 早稲田大学演劇倶楽部(通称エンクラ)の先輩で劇団「カムカムミニキーナ」の旗揚げメンバーのひとり、八嶋智人(47)らとの出会いは、俳優の礎を築くにあたって大きな影響を与えた。

「八嶋さんは、2浪して大学に入った僕と年齢は3歳差ですが、大学では5期上の先輩でいろいろと面倒を見てもらいました。高校生時代にカムカムの舞台に足しげく通ってアンケートシートを書きまくっていたとき、八嶋さんはアンケート管理も担当していたんです。それで小手という名字も珍しかったんで覚えていてくれたんですね。アンケート用紙にびっしりと感想を書いてた“例のアイツ”が入ってきたと(笑い)。でもやはり、好き過ぎてというか、結局入団は遠慮してしまいました。もしカムカムに入ってたら違う未来があったのかな」

 映画「夢売るふたり」やNHK朝ドラ「あまちゃん」の自意識過剰な観光協会職員役で注目された個性派女優・安藤玉恵(顔写真)はエンクラの後輩だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る