「メジャーという感覚に慣れないのは大学時代に培われた」

公開日: 更新日:

 早稲田大学演劇倶楽部(通称エンクラ)の先輩で劇団「カムカムミニキーナ」の旗揚げメンバーのひとり、八嶋智人(47)らとの出会いは、俳優の礎を築くにあたって大きな影響を与えた。

「八嶋さんは、2浪して大学に入った僕と年齢は3歳差ですが、大学では5期上の先輩でいろいろと面倒を見てもらいました。高校生時代にカムカムの舞台に足しげく通ってアンケートシートを書きまくっていたとき、八嶋さんはアンケート管理も担当していたんです。それで小手という名字も珍しかったんで覚えていてくれたんですね。アンケート用紙にびっしりと感想を書いてた“例のアイツ”が入ってきたと(笑い)。でもやはり、好き過ぎてというか、結局入団は遠慮してしまいました。もしカムカムに入ってたら違う未来があったのかな」

 映画「夢売るふたり」やNHK朝ドラ「あまちゃん」の自意識過剰な観光協会職員役で注目された個性派女優・安藤玉恵(顔写真)はエンクラの後輩だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る