華原朋美“不倫愛”の火消し? 仲間由紀恵の出産報道のウラ

公開日:

 6月下旬に双子を出産していたことが7月6日、報じられた仲間由紀恵(38)。6年の交際を経て14年に田中哲司(52)と入籍するも、夫の不倫が発覚。それでも離婚することなく妊活を続け、結婚4年目に待望の赤ちゃんを授かった。仲間はしばらく子育てに専念するという。

 おめでたい話だけに事務所主導の発表は当然なのだが、あるスポーツ紙記者がこんなウラ事情を明かす。

「実は各社が仲間の出産を報じた6日というのは、『フライデー』の発売日でした。そこには、仲間と同じプロダクションに所属している華原朋美が、73歳の東証1部上場企業会長との不倫疑惑がトップ記事として掲載されていたのです」

 華原といえば仕事のドタキャンなど心身の不安定な状態が続いたことで、2007年に所属事務所をクビに。しかし、12年に同じ事務所に再雇用された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る