仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

公開日: 更新日:

 双子の男児を出産した仲間由紀恵の夫・田中哲司は本当に“改心”したのか。7月13日発売の「フライデー」によると、6月下旬、田中は居ても立ってもいられない様子で、仲間の入院先に通っていたという。今は妻子のことで頭がいっぱいのようだ。

 ただ、田中は仲間が必死に妊活をしていた昨年6月、ヘアスタイリストとの不倫デートを報じられた。その後、田中はひたすら仲間に平謝りで、以前は全くしなかった料理まで手伝うようになったらしいが、周囲は田中の“悪い虫”がいつまた騒ぎ出すかを案じているという。

 芸能ジャーナリストの佐々木博之氏がこう言う。

「散々遊び歩いていた男性が、子供が生まれた途端に“良きパパ”に変貌を遂げる話をよく聞きます。田中が授かったのは双子ですから、子育てに手もかかるし、しばらくの間はおとなしくしていると思います。しかし、女好きで知られる俳優や芸人たちの過去の行動を振り返ると、大体、同じような失敗を繰り返す傾向があります」

 愛妻家・田中哲司の今後の言動を見守る必要がありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  5. 5

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  8. 8

    張本サマ、場末の凶状持ちのような山口古巣復帰への発言は

  9. 9

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  10. 10

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

もっと見る