• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

有田哲平が「半分、青い。」に 所属事務所の堅実精鋭戦略

 くりぃむしちゅーの有田哲平(47)がNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演することが19日発表された。役どころはさまざまな事業を展開している職業不詳の男。後にヒロインの人生に影響を与えるという物語のキーパーソンだという。

 同作は豊川悦司(56)、斎藤工(36)、中村倫也(31)ら“イケメン揃い”で高視聴率を記録中。有田はイケメン枠ではないが、脚本家の北川悦吏子氏が有田のキャラを生かした“当て書き”でセリフを作るという厚遇である。芸能リポーターの川内天子氏は「事務所が丁寧に売ってきた成果が実を結んだ」としてこう続ける。

「深夜ドラマの主演で見せた演技とキャラの“軽妙さ”が評価されたのでしょう。また当時を生きてきた有田さんならではの存在感もあり、リアリティーが増す。事務所は有田さんを1人で売り出す段階に来たと判断したということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  7. 7

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    年内にもソウル訪問 金正恩が納得する“警護”間に合うのか

もっと見る