有田哲平が「半分、青い。」に 所属事務所の堅実精鋭戦略

公開日:

 くりぃむしちゅーの有田哲平(47)がNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演することが19日発表された。役どころはさまざまな事業を展開している職業不詳の男。後にヒロインの人生に影響を与えるという物語のキーパーソンだという。

 同作は豊川悦司(56)、斎藤工(36)、中村倫也(31)ら“イケメン揃い”で高視聴率を記録中。有田はイケメン枠ではないが、脚本家の北川悦吏子氏が有田のキャラを生かした“当て書き”でセリフを作るという厚遇である。芸能リポーターの川内天子氏は「事務所が丁寧に売ってきた成果が実を結んだ」としてこう続ける。

「深夜ドラマの主演で見せた演技とキャラの“軽妙さ”が評価されたのでしょう。また当時を生きてきた有田さんならではの存在感もあり、リアリティーが増す。事務所は有田さんを1人で売り出す段階に来たと判断したということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

もっと見る