24時間テレビ みやぞん挑戦の“トライアスロン”に疑問の声

公開日: 更新日:

 24時間テレビのメインイベント「チャリティーマラソン」は、お笑い芸人のみやぞん(33)がトライアスロンに挑戦する。今週頭に距離が発表されたが、ネット上では「種目のバランスがおかしい」とざわついている。

 発表された種目距離は、ラン100キロ、バイク(自転車)60キロ、スイム(水泳)1.55キロの合計161.55キロ。トライアスロンではたいてい、スイムはランの10分の1ぐらいが目安で、みやぞんの場合は約100分の1とアンバランスな構成だ。ネット上では「トライアスロンに対する冒涜。3種目こなすっていうだけ」「肉体の完成度とか競技の意味を完全に無視している」という声が湧きあがっている。

 背景には、みやぞんの泳ぎが苦手という問題と、制作意図が関係している。「バイクは絵的に楽すぎで、去年のブルゾンちえみ(28)でも90キロ完走しているので、ランで見せないと番組が持たない」(テレビ局関係者)というが……。年々過酷になる24時間マラソン、視聴者はそこまで求めていないような。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  8. 8

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  9. 9

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

  10. 10

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る