• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

稲垣吾郎主演舞台 ヒロイン役の剛力彩芽が問われる演技力

 女優の剛力彩芽(25)は、時価総額1兆円企業のスタートトゥデイ前澤友作社長(42)との恋愛に全身全霊でハッスルしている。そんな2人のオープン過ぎる交際へのバッシングについて「貧乏がひがんでるだけ」と切り捨てたのは、元SMAPの中居正広(45)。15日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)での発言で、「プライベート飛行機に乗れないヤツらが言ってるんでしょ?俺だってプライベート飛行機なんて乗らないけど、なんとも思わない。なんでダメなの?」と不思議がってもいた。

 さすが、総資産がウン百億円ともいわれる芸能界屈指のお金持ちは他人への興味が薄いうえに器がデカい。だが、コトはなかなか深刻で「恋愛にのめり込み過ぎて女優業に支障を来さなければいいが……」(某芸能プロダクション幹部)と、心配する声が上がっている。もっかバラエティーに出るぐらいで演技は休業中の剛力だが、秋には大仕事が控えている。稲垣吾郎(44)主演の舞台「No.9―不滅の旋律―」でヒロインを務めるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  2. 2

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  3. 3

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  4. 4

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  5. 5

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  6. 6

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  7. 7

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る