92歳で大往生 女優・菅井きんさんの長寿支えた“肉食生活”

公開日:  更新日:

「下世話なことをしゃべりながらも、上品なんです」

 今月10日に心不全で亡くなった女優の菅井きんさん(享年92)について、芸能リポーターの城下尊之氏はそう述懐した。

「ドラマの制作発表会見だったと思いますが、とても楽しい人で、周りを和やかにしてしまう。そんな方でした」

 テレビ時代劇「必殺シリーズ」の姑役での決めゼリフ「婿殿!」は流行語にもなった。黒沢映画「生きる」や「張込み」「ゴジラ」第1作などに出演する一方、コメディーにバラエティーと幅広く活躍し、ビートたけしとの共演でお茶の間に笑いを届けていたのも、中高年には懐かしい。

 映画「ぼくのおばあちゃん」で齢82での初主演を果たし、世界最高齢の主演女優としてギネスに認定されたのが2008年。劇場での舞台挨拶では「あとどのくらいやれるか分からないんですけど、生きている間は頑張って、生涯現役でいたいと思っております」と語っていた。「孫ならいいんですけど、今度ひ孫が生まれるので、ひいばばあになります」とも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る