宮沢りえvs吹石一恵“冷戦”勃発…過熱取材でご近所トラブル

公開日:

 今年3月に宮沢りえ(45)とV6の森田剛(39)が電撃入籍してから間もなく半年。宮沢は森田との再婚が本当にうれしかったのか、幸せそうな日々を過ごしている。

 今月上旬には宮沢の9歳の長女とともに親子3人で、渋谷区にある自宅マンション周りを、おそろいの自転車でサイクリングを楽しむ姿が目撃された。

 宮沢の自宅周辺は、都心にもかかわらず緑豊かで、近くには西郷山公園、菅刈公園、少し足を延ばせば代々木公園と、ファミリーでサイクリングを楽しむには最適の環境といってもいいだろう。

 入籍直後には、森田は宮沢のリクエストだという英国製のブルーメタリックのオープンカーを購入。家族3人で江の島まで足を延ばし、家族水入らずの生活を謳歌した。

 こうした宮沢の“はじけっぷり”を芸能マスコミが見逃すはずもなく、“ネタ枯れ”の時はカメラマンを宮沢の自宅周辺に派遣するのが通例となっている。宮沢ファミリーからも、マスコミを煙たがっている様子はそれほど伝わってこない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  2. 2

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  3. 3

    広島・丸取り表明のロッテ 巨人との資金差は絶望的10億円

  4. 4

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  5. 5

    専門家に聞く 日米FTAの行方と暴走するトランプへの対抗策

  6. 6

    弱者蔑視、答弁はぐらかし 安倍内閣の象徴が片山さつき

  7. 7

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  8. 8

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  9. 9

    民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日

  10. 10

    マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との関係

もっと見る